お茶と器のおいしい関係 佐野 弥生子

コラムイメージ

日々のくらしの中で味わうもの。触れるもの。
それらが心地よければその分だけ、ずいぶんとほっとします。
ここは、シンプルで 本当においしいお茶と
優しくて 気持ちのよい器との逢瀬の場所。
たったいっときのお茶ふるまいですが
指先よりも敏感、といわれる唇がまっさきに触れる茶器の感触からも
うるおいを取り戻す
そんなきっかけになればいいな
なんて思っています。

2008年11月5日

佐野 弥生子(さの・やよいこ)
コピーライター、プランニング・コーディネーター。
LOHASコンシェルジェやフラワーセラピストなどの資格を生かし、
シェフ、料理家などとともにオーガニックな食の提案、
サロンスタイルのフードセミナーを開催。
フラワーアレンジメントと色彩心理を融合した「フラワーハートセラピー」も活動中。